Hatena::Groupogijun

うさぎと猫の芝居小屋

うさぎと猫の芝居小屋

谷山浩子 Presents うさぎと猫の芝居小屋 Vol.1 第1話『不思議なアリス』/第2話『真夜中の太陽

≪国境なき楽団協力企画≫

交感ひろば@SPACE ZERO

~ミュージック&ドラマ ウィーク~

第一弾

谷山浩子 Presents うさぎと猫の芝居小屋 Vol.1

第1話『不思議なアリス』/第2話『真夜中の太陽

2010年5月19日(水)~5月22日(土)

全労済ホール/スペース・ゼロ 

原案・音楽 谷山浩子

(シンガーソングライター。オリジナルアルバムは40作品を超える。2009年9月には初の映像作品集「うたのえほん」をリリース。) 

 

作・演出 工藤千夏

(青年団演出部所属。青年団リンクうさぎ庵主宰。渡辺源四郎商店ドラマターグ。「借景芝居」の試みで劇場以外の場所での上演も多数。)

ラフカット2009で話題になった谷山浩子原案・音楽、工藤千夏作・演出のファンタジックな音楽劇『真夜中の太陽』が、谷山浩子の新しい演劇ユニット「うさぎと猫の芝居小屋」お目見え。名曲「真夜中の太陽」が、美しい合唱曲となって女学生たちのきらきら輝く青春の日々に輝きを添えます。「不思議なアリス」をモチーフにした新作と二本立て。

【出演】

第1話『不思議なアリス』

谷山浩子、畑中友仁(青年団)、うさぎと猫合唱団

第2話『真夜中の太陽

多田慶子、ジェイソン・ハンコック、山藤貴子(PM/飛ぶ教室)、江幡朋子・恩田愛・加藤充華・加藤道子・神岡磨奈・澤山佳小里・白川美波・中村まい・中村真沙海・小川ひかる

2010年5月19日(水)~5月22日(土)

5/19(水)  19:00開演

5/20(木)  19:00開演 

5/21(金) 19:00開演

5/22(土)  17:00開演 

※受付開始・開場は開演の30分前です。

※第1話、第2話の間に20分間の休憩があります。

【会場】全労済ホール/スペース・ゼロ

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館

JR新宿駅南口徒歩5分、京王線・都営大江戸線・都営新宿線新宿駅6番出口 徒歩1分

【スタッフ】  

舞台美術:束原繁、照明:吉倉栄一、音響:藤平美保子(T.E.S)、衣裳:渡辺まり、舞台監督:空閑秀樹、舞台監督助手:坪根孝、宣伝美術:工藤規雄+橋本麻由実(Griff Inc)、宣伝美術オブジェ・写真:山下昇平、制作:黒川明子、藤井敦子、プロデュース:吉田幸三、岡田信一 

  

【チケット発売日】2010年 2月26日(金)

【チケット料金】

前売一般 ¥4,000(税込・全席指定)  

当日一般¥4,500(税込・全席指定) 

【お問い合わせ】

スペースゼロ 03-3375-8741

東京音協 03-3201-8116

【チケット発売】

スペース・ゼロチケットデスク http://www.spacezero.co.jp 東京音協03-3201-8116 http://www.t-onkyo.jp

電子チケットぴあ 0570-02-9999谷山浩子(Pコード402-407)

ローソンチケット 0570-084-003谷山浩子(Lコード34869)

イープラス http://www.eplus.jp(パソコン・携帯)

【主催】全労済ホール/スペース・ゼロ、ニッポン放送

【企画制作】(株)スペース・ゼロ、(株)エピキュラス 

【制作協力】東京音協

【協力】NPO法人国境なき楽団、アイピーエー、青年団、青年団リンクうさぎ庵、テアトル・エコー、プラチナペーパーズ、ムージャック、ヤマハ株式会社、ヤマハミュージックアーティスト、ライターズカンパニー田畑冨久子事務所、リベルタ、ルフラン、レトル、渡辺源四郎商店