Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-19

Appleのコアユーザ

15:01 | はてなブックマーク - Appleのコアユーザ - ogijunの日記 Appleのコアユーザ - ogijunの日記 のブックマークコメント

BTO氏の記事の本題とは関係ないところに反応する。

iPod登場時のAppleユーザの反応は冷ややかでした。

ウノウラボ Unoh Labs: ベンチャー流Webサービスの作り方(企画編)

といって、当時のbbsが紹介されてるんだけど、この例はあんまり適切でない。

当時のiPodを見て冷ややかな反応をしたり高いから買わないとか言ってたりした人はAppleの本当のコアユーザではない。当時、私の周辺にいた人々は、みんな熱狂的に反応して、発売初日に並んで買って、自分でrippingしたCDを聴きまくりながら、これを出してきたAppleの意図を探り合ったりしていた。もちろん当時はiTunes Music Storeはまだない。その時点でAppleがその後、音楽配信の雄になることを想像していた人なんかいない。でも、それでも初代iPodは音楽プレーヤとして「いままでに見たことがない」姿をしていて、それは本当に正しい姿だと確信できたので私たちはよろこんでその波に乗った。5GBのHDDを搭載した初代のiPodは、はじめてさわる人にもすぐに使い方がわかるホイールと視認性のよいフォントが選ばれた液晶画面によってとても使いやすく、金属の感触は心地よく手の中ではずっしりと存在感があり、ヘッドホンの白いラインで他の仲間の存在がすぐにわかる、持っていることへの喜びにあふれたつくりをしていた。これはMacの特徴と同じものだ。コンピュータ業界でMacがやったことを、音楽プレーヤでiPodがやった。Appleのコアなユーザには、それがひとめでわかった。だから、そのときに冷ややかな反応をした人は単なるAppleユーザだったかもしれないが、コアユーザではなかったのだ。

ここで尾藤さんの書いている話題に戻る。コアユーザをターゲットにすればいい。それ以外は雑音と思うべきだ。ということをiPodの歴史が証明している。

masatobitomasatobito2007/06/19 16:49なるほどー
参考になります!!

ogijunogijun2007/06/19 23:32あ、すいません、半分電波なので軽くスルーしてくださってかまいませんです..。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20070619