Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-06

Java on Astronaut

22:06 | はてなブックマーク - Java on Astronaut - ogijunの日記 Java on Astronaut - ogijunの日記 のブックマークコメント

This Java for Mac OS X 10.5 Update 1 adds Java SE 6 version 1.6.0_05 to your Mac.

Apple - Downloads - Application Updates - Java for Mac OS X 10.5 Update 1

先週あたり、Leopard用にJavaのアップデータが出てMacでもJava SE 6が使えるようになった。らしい。64bit intel限定という漢らしい仕様であるが。

で、せっかく利用可能になったんだから少しは見てみるかなーと思ってもはや古い話になってしまったMustang関係の情報をあさってみたんだけど、このへんやらこのへんやら見ても何がなにやら。もうひさしく触れてなかったおかげで何を書いてあるのかさっぱりわかりません。宇宙飛行士の会話に見えます。本当は違うんだろうけどね。考えてみると私はTiger(Javaのほうね)すらまともに使ったことがないのでした。WOは最後の方でも1.4.2だし。おかげでannotationとか、まったく知らん。このへんもう既に自分では理解しようという意思を全く持っていないんだけど、日常的にJavaで暮らしてる人はこの仕様とか全部読みこなしているのでしょうか。それだけでも尊敬に値する。どのくらいわかっていれば一人前と見做されるのでしょうか。なんかそのへんの風景がぜんぜんわからんくなってしまった。

私は言語としてJavaを使っていたことはあるはずなのだが、それはJavaプログラマをやっていたというわけではなくWebObjectsプログラマをやっていたということなのであろう。かつてWebObjectsをやっていた人が新しいなにかをやろうとするときに、言語が同じだからという理由で他のJavaで書かれたフレームワークを勉強しようと思ってもおそらくうまくいかない。それよりは数段簡単に入って行けそうなのはCocoaプログラミングだけど、それで食えるのかどうかはわからん。WOをやっていた連中はいまどうしているのだろう。Railsに転んだ人が(私もそうだけど)多数いるのは知っているけど、Java側に行った人とかはどうなんだろう。苦労してないかなあ。

なんかノスタルジー満載になってきたのでこのへんでやめる。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20080506