Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-06-06

タバコ1,000円

12:36 | はてなブックマーク - タバコ1,000円 - ogijunの日記 タバコ1,000円 - ogijunの日記 のブックマークコメント

まあいいんじゃないかと思う。あの人もあの人もこれで禁煙しそうだし、あの人はやめそうもないけど金持ちだから関係ないし。あんまり高くすると闇タバコがいっぱい出回るような気がするから、闇での流通コストが割に合わないくらいのぎりぎりの値段にしないといけないとは思うけど。600円くらいでもいいのかなあ。案外1,000円というのはけっこう絶妙なところを突いてる気がする。

同じ理屈でガソリンはリッター300円くらいでもいいんじゃないかと思っている。軽油も200円くらいで。コシヒカリは10kgで6,000円は安すぎる。1万円はいかないと。それで農家のガソリンの値上げ分はなんとかなる。たぶん化学肥料が相対的に高くなるからorganicの比率が上がる。地産地消も加速する。その他にもいろんなものの値段が変わるだろうけど、調整されたあとで見てみたらそんなに突飛なものじゃなくなってるんじゃないかな。

あと、航空運賃は値下げ競争しないで。頼むから。スカイマークには乗らないから直接影響ないけど状況的に怖すぎる。国交省は航空運賃の値上げを承認、推奨してほしい。

ていうのをSimCityみたいに実験できたら自分でいろいろやってみたい。

takahashimtakahashim2008/06/07 10:05>本も安いよなあ。ぜんぶ今の倍くらいになってもいい感じ。

そうすると「たのしいRuby」は出せなかったかもね。

ogijunogijun2008/06/07 10:08いや『たのしいRuby』はぜひ出てもらわねば困ったと思うんですが、書店の棚には10年前なら出てないだろうと思うプログラム本っていっぱいある気がします。

takahashimtakahashim2008/06/07 16:39や、あの当時で5000円以上したら誰も買わないんじゃないかと。
というか、ogijun的には多産多死モデルって割と肯定的だったと思ったんですけど、そうでもない?

ogijunogijun2008/06/09 15:15そうかなあ。PickAxeが1万円だったら5,000円でもいいような気が。
あと、たしかに多産多死モデルには割と肯定的ですが、それは実験コストが低いからこそ可能になるわけであって、書籍の場合にそうなっているかというのが疑問なのです。これはちゃんと考察して改めて書きます。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20080606