Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-01

見積り

11:43 | はてなブックマーク - 見積り - ogijunの日記 見積り - ogijunの日記 のブックマークコメント

仕事の能力とはつまるところ見積り能力のことだとか。まあそうだよなと思わんでもない。

今、英語の本を読んでいる。精読でもなく斜め読みでもない、要するに普段日本語の本を読んでいるスピードで読むことを心掛けながら。やってみてわかったのだが、もちろん日本語の本よりは時間がかかるのは当り前だが、読み終わりそうな時期が読めないのである。日本語の本なら目次と最初の方を少しくらい眺めればだいたい何時間くらいかは想像できるが、英語だとそれが残り8時間なのか20時間なのかわからん、というレベルで読めない。これはいかんのではないか。まだ英語の文章を読むというのは私が身に付けていない行為なのだということが認識できた。あと10時間くらいで最後まで行って欲しいなあ。

プログラマに難しそうなことについて「こんなことできる? 」って聞くと、必ず「3ヶ月くらいあれば」て答える、みたいな都市伝説(?)がある。自分がやったことないこと(実は出来ないこと)は、全部見積り3ヶ月になってしまう。3ヶ月くらいがを抱くにはちょうどいい魔法の期間なんだな。プログラマだけじゃなくて、例えば「売上げを今の2倍に伸ばせないかな? 」「3ヶ月くらいあれば」みたいな。だがそれも24時間の積み重ねでしかない。

ちょうどつい最近、やたことはないがある程度チャレンジングな課題について相談されて「3ヶ月あればなんとかなるかな」という思いが頭をよぎった。これは危険な徴候だ。再考しないといけない。自分にとって英語の本レベルのことをシリアスな仕事として引き受けてはいけない。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20090201