Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-01

巨大な(2)

16:28 | はてなブックマーク - 巨大な(2) - ogijunの日記 巨大な(2) - ogijunの日記 のブックマークコメント

続き。とにかくひどいものが世の中にはいっぱいある。3750行のシステムが今も動いてるのは奇跡的な感じなのかも知れないが、世の中のシステムは多かれ少なかれそんな感じである。だから我々はそういうコピペだらけでひどいものから学ぶことが出来るはずだ。私はここから「ベンチャー起業では、間違っていることよりも遅いことの方が致命的だ」という教訓への根拠が得られる気がする。コピペでもなんでもいいからとにかく何かを作り上げ、そしてそれを世に送り出す。件のシステムには今現在も開発に携わってる人がいるのかわからんが、現在の形が出来上がるまでには何世代もバージョンを重ねてもまれてきたはずで、それがちゃんと動くことと、世の中にちゃんと使われるものとして広まっていることに繋っているのだ。私はそのプロジェクトとは何の関係もないから外野で想像するだけだが、これがカンペキな設計を追及してそれが出来るまで出さない、というものだったら世に出る前にプロジェクトそのものが頓挫していただろう。

さらに続く(かも知れない)。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20090201