Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-29

Ramen Profitable

19:24 | はてなブックマーク - Ramen Profitable - ogijunの日記 Ramen Profitable - ogijunの日記 のブックマークコメント

Paul Grahamが言ってる言葉の中でもとりわけ印象的なものがこの"Ramen Profitable"という言い回しだが、日本語でなんて言えばいいかずっと考えていたのだった。たとえば『ラーメン黒字』とか。それをタイトルにして正面から扱ったエッセイが出てしまったのであるが、いちはやく翻訳しているlionfanさんは『ラーメン代稼ぎ』にしている。

Paulも注に書いているが、実はここでRamenというときには、$1か$2くらいのラーメン即ちインスタントラーメンのことを指している。日本でラーメンというと(B級の)食文化の雄ということで、ものすごいこだわりの店とか親父とか出てきて、客単千円超えはめずらしくもなんともない感じなんだけど、ramenはそういうラーメンのことではない。そんなものが食える身分になったら苦労しない。要するにPaulは1日5ドルかそこらの食費で暮らして行くということを念頭に置いて、それをstartupの最初の目標にすべし、と言ってるのである。読んでくと豆粥が出てくてびっくりするが。

とまあこういう雰囲気を反映した訳語を選ぶというのはなかなか難しい。一応『カップヌードル黒字』とか考えたけど。特定の製品名をつけるのはどうかとも思うが、これが『カップラーメン黒字』とか『インスタントラーメン黒字』だとなんか説明的すぎる感じがする。他にも『マクドナルド黒字』とかも考えたけどこれも余計な意味が付きすぎる。そもそもPaulの造語なわけで、こういった造語を翻訳して造語を作る場合は文化を反映して日本向けにlocalizeしなければならないような気がするのだが、それ以前にstartupというものも充分にlocalizeはされていないので(私はベンチャーという単語ではstartupと同じものを表せないなあと前から思ってたりする)、ramenだけこだわっても仕方ない気もする。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20090729