Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-21

まだあった

12:39 | はてなブックマーク - まだあった - ogijunの日記 まだあった - ogijunの日記 のブックマークコメント

Johnくんら書いてる以外に _why がたしかに存在したという証拠が残っている場所を発見したのだが、なんか書いちゃいけないような気がするので黙っておくことにする。そのうちここも消えるのだろうか。ここだけはそうじゃないのだろうか。他にもありそうだけどね。

匿名ということ

13:02 | はてなブックマーク - 匿名ということ - ogijunの日記 匿名ということ - ogijunの日記 のブックマークコメント

前に_whyについてのWikipediaのエントリが話題になってたことがあってその時も感じたのだが、彼らというか日本人以外にとっては匿名で通すというのは本当に特殊なことなのだ。日本にいると何故かこのへんがよく見えてこないし特殊さが感じられない。

先のJohnくんの追悼(?)文でもよくわかるが、例えば安藤さんの翻訳から引用すると:

_whyをプログラマの中で際立った存在にしていた理由の一つは、彼が仮想世界の中で匿名を保って活動していたということだ。彼の名前を知る人も何人かはいたが、彼のオンラインでのペルソナに焦点が当たることはなかった(少なくとも積極的に彼が特定個人に結びつけられたことはなかった。彼を特定したと主張するサイトも見たことはあるが、だいたいは間違っていたし、その周辺に近づくことができたのがいいところだった)。ライブや、トーク、音楽を奏でるときでさえ、彼はずっと匿名を通していた。

まぁまぁ - ずっと君のターン

ところが日本人では、↑の書き方をなぞって例えば:

yomoyomoをプログラマの中で際立った存在にしていた理由の一つは、彼が仮想世界の中で匿名を保って活動していたということだ。彼の名前を知る人も何人かはいたが、彼のオンラインでのペルソナに焦点が当たることはなかった(少なくとも積極的に彼が特定個人に結びつけられたことはなかった。彼を特定したと主張するサイトも見たことはあるが、だいたいは間違っていたし、その周辺に近づくことができたのがいいところだった)。飲み会や、ラジオ番組、翻訳した本を出版するときでさえ、彼はずっと匿名を通していた。

とかなんとか、まあこんなふうに言われることはあまりない。そんな例は他にいくらでもあるし。あ、でもyomoyomoさんは顔出しはしてないか。

ともかく、日本には空気のように匿名性があふれているから、_whyのように積極的にかつ執拗に匿名を選択するという動機や心のうちは理解できないかも知れない。

売れてた

15:52 | はてなブックマーク - 売れてた - ogijunの日記 売れてた - ogijunの日記 のブックマークコメント

ここに書いた整備済み製品の17inch/US配列、さすがに2009年モデルは売り切れてましたね。また入るかなあ。JISキーボードでよければまだあるんだけど。ぼくもはやく新しいのほしい。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20090821