Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-19

ああ、すばらし

05:14 | はてなブックマーク - ああ、すばらし - ogijunの日記 ああ、すばらし - ogijunの日記 のブックマークコメント

このプログラムは本当にたのしかったなあ。いろいろとトリッキーなことをやりつつも最後はきっちり正統派で持って行くところがすごい。泣かせる。本当にすごい。関わってる人が大勢いるのっていいねえ。

残りわずか

05:15 | はてなブックマーク - 残りわずか - ogijunの日記 残りわずか - ogijunの日記 のブックマークコメント

仕方のないことだけど、やっぱり淋しいなあ。でもたのしみ。

SkypeのIPの話

05:35 | はてなブックマーク - SkypeのIPの話 - ogijunの日記 SkypeのIPの話 - ogijunの日記 のブックマークコメント

TechCrunchに載ってたやつ。(日本語版は我らが(?)hiwaさん翻訳だぞー)

Skypeはサービスの中核機能であるP2P技術を所有していないだけでなく、そのソースコードを見る権利もないのだ

《中略》

なぜデベロッパに有意義なAPIを公開しなかったのか? できないからだ。それをするためにソースコードをいじることすらできない。

新訴訟でIPをめぐるSkype(当時のeBay)の数十億ドルの大ドジが明らかに, 今後はさらに泥沼も

まあSkypeのというか、あの連中だったらやりかねんという気がする。ついでに言うと、もうプロトコルだけ残して実装しなおせばいいじゃんとか思うかも知れないが、多分それも出来ない。プロトコルすら全くオープンではないし、リバースエンジニアリングは相当難しい。このことは昔あとで書く方でも取り上げたことがあるが、その頃から中身はなんら変わってないんだろうな。

Skypeをリバースエンジニアリングしてみたという人の報告を読みました。去年のBlackHatで発表されていたらしい。

で、ざざっと眺めてみたんだけどこれがもうすごいのなんの。とにかくSkypeの開発者たちはタダモノではないということがわかります。コードとプロトコルの隠蔽のためにあの手この手を尽していて、そこそこモダンな暗号(解読)技術と古き良きプロテクト(外し)技術の両方がせめぎ合ってむちゃくちゃ面白い。

Skypeのリバースエンジニアリング資料『Silver Needle in the Skype』 - あとで書く

このときは面白がってるだけだったけど、それくらい不透明で何があってもおかしくないものを普段から利用しているということです。スライドでも全貌が解明されているわけではないが、そのごく一部だけでも理解するのは相当大変だよ。

ところでこの話を教えてくれたのはitojunさんだったなあとか思うと、また秋が来たことを意識します。もうじき三回忌だな。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20090919