Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-12

堀江さんのWO話

03:55 | はてなブックマーク - 堀江さんのWO話 - ogijunの日記 堀江さんのWO話 - ogijunの日記 のブックマークコメント

1997年のお正月、博報堂さんから受託した仕事「電子年賀状」のサーバ環境の構築はなぜかNeXTSTEP指定だった。意味が分からん。しかもWebObjectsとかいう、NeXTのウェブアプリケーション環境で開発せねばならない。WebScriptとかいう訳の分からないスクリプト言語と、書いたこともないObjective C。しかもなぜかデータベースソフトの指定まであった。サイベースなんか使ったことねーよ。

iPhoneのアプリはObjective Cで書かれている事が実は重要なんじゃないかという仮説|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba

関係者には懐しい話。これEdgeがやってたんだね。バイトでもしに行けばよかったよ、とか思いつつも1997年だとまだ私はWO素人同然だからなんも出来んかったと思うが。

多少の混乱(スレッド云々のところとか)はあれど、13年近くも前の話を驚くほと正確に再現できているところなんかはさすがだと思う。

ここを読んでいる人は先刻承知のことと思うがObjective-Cにはハイフンを忘れないでください。ここは「t」は小文字です、と同じくらいテストに出やすいところです。それはともかく、我々にとってみれば「ゾンビのように生き返った」なんてとんでもない、Objective-CこそがGUIアプリケーションの実装言語として正統な進化をしてきたのであって、いまだに使われている他の環境の方がゾンビなのである。

このままWebアプリケーションの開発言語としても再び使われるようになったら面白いと思ったのだが、その分野はRailsが世の中を変えてしまったのでいまではちょっと合わないかも知れない。うまく説明できないのだが、Railsはゲームのルールを変えてしまった。変わる前だったらやっぱWO最強だったと思うんだけど。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20091212