Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-01-21

雑誌遍歴

10:42 | はてなブックマーク - 雑誌遍歴 - ogijunの日記 雑誌遍歴 - ogijunの日記 のブックマークコメント

誰かが雑誌の話をしていたので連想してふりかえってみる。前にこんなことをtwitterに書いてたんだけど。

いろいろ読むの好きなんだけど、やっぱ時間との闘いになるんだよねー。10代や20代前半の頃は買うお金がない、20代後半になるとそこそこお金はあるけど置き場所がない、30代後半になるとある程度高い家賃も払えるようになるので置き場所も少しできるけど今度は読む時間がない。なかなかうまくいかないのである。ともあれその昔から買ってた雑誌年代別に振り替えってみる。

高校生ときは毎月買ってたのはこのあたり:

これにI/Oトラ技ラジオライフアクションバンド電波あたりをたまに買ってた。完全にパソコン(マイコン)少年である。とにかくOh! MZに育ててもらった感ある。ASCIIもたまーに買った。Loginとかコンプティークとかは自分ではああいうのは買わないよねーとか思いつつ買ってる先輩の家で毎号欠かさず読んでいた。

大学生になるとベーマガはなくなって(休刊したのいつだったっけ)、このあたりが増える:

そのうちOh! XもOh! FM休刊しちゃって、かわりに買うことにしたのがbitとかユニマガとか。あとWIRED(日本上陸最初の方)も最初から最後まで買ったな。数セミ数学科だったので一応ね。NeXTの記事が載ってるときだけ買ってたMac PowerAppleに買収されてからは毎号買ってた。

学生生活後半になって、コンピュータ雑誌じゃないものを買いはじめる。代表的なのが『ぴあ』で、これはその後10年くらい買い続けてた。シアターガイドとかそれ系を時々に挟む。この頃からコンピュータ雑誌はどんどん休刊していって、その分を特に補充するでもなく減って行った感じ。Interfaceを買わなくなったのがいつからなのか忘れた。たぶん置き場所に困った感じでやめたはず。

仕事をするようになってから、なぜか興味が別方向に行ってしまってラインナップがだいぶかわった:

とか。若気の至りみたいではずかしい。あとは:

とか。これは廃刊になるまでずっと毎号買い続けてた。Penとかたまに買う感じ。だんだんオヤジくさくなってきた。ぴあ休刊になる半年くらい前で買うのやめた。たぶんこのへんからお金でもなく置き場所でもなく読む時間の方が貴重になってきてる。

現在定期購読雑誌は2つだけ:

おれはいったいどこに行こうとしているのか..。でもまあ毎号読むようになって気付いたのだが、月刊専門料理は食べるだけの人にとってもとても有用雑誌であるシェフのねらいとか考え方とかがわかるし、料理を味わう際のリテラシー向上にとても役立つ。

ということでパソコン少年おっさんになると食べるもののことばっかり考えている、というまとめになってしまった。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20130121