Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-18

お店の選び方

11:40 | はてなブックマーク - お店の選び方 - ogijunの日記 お店の選び方 - ogijunの日記 のブックマークコメント

シェフの話というかレストランの話改め、食事に行く店をどうやって選ぶか? ということについて。もちろん自分が好きな店に行くだけなんだけど、東京では毎年数え切れないほどの店が開店してまた数え切れないほど閉店してゆくので、そんな中で好きな店よく行く店というのも少しずつ入れ換わっていかないといけない。そもそも自分の好みも時とともに変わっていくし。で閉店する場合は仕方がないとして新しく行くお店をどうやって見つけるかがポイントになる。

それで私はほとんどがクチコミが8割くらい、残りがそれ以外である。ここでのクチコミというのはネットクチコミサイトかのことではなく、リアルコミュニケーションであるところのクチコミである。お友達の誰々が言ってたあの店とかどこどこのお店のなんとかさんが言ってたあの店とか。食べログだのなんだのは、全体的な傾向(いまこんな感じの店が増えてるんだー)を知るにはとても有用なんだけど自分とか一緒に食べる予定の誰か特定の人とかを思い浮かべながら行きたい店を決めるのにはほとんど役に立たない。厳密に言うと役に立つこともあるんだけどGoogleがない時代インターネットみたいな役目になってしまう。ぶわーーっと網羅的に読んで検討するというような使い方である。いちおう教えてくれなくてもいいという意味Rettyにも言及しておくと、全く変わらない。というか単にユーザが少なくて検索性や網羅性が悪いだけの劣化コピーなっちゃってる。それだったら食べログを見まくる方がまだいい、となる。クチコミの対象は信頼できる食べ歩きともだちの他、お店の人から聞いた噂話というのも重要である

クチコミじゃない残りの2割くらいについても少し書く。これは雑誌とか書籍とか、特にシェフオーナーが自ら書いている本が重要である。どういう想いでお店や料理を作っているかダイレクトに伝わってくるものが良い。単著が出るとなると必然的にベテラン側に偏ってしまうので、若手を発掘するのは雑誌の記事が中心になる。前から再三書いてるけど月刊専門料理特に役に立つ。でもまあ他にもいろいろ参考にする。専門料理の他に私が好きなのは料理通信と味の手帖。他にもいろいろ買う。

なんかもやっとした話になってきたのでもう少し実践的な話をあとで書こうかな。続く。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20130418