Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-29

お店の選び方 (3)

04:06 | はてなブックマーク - お店の選び方 (3) - ogijunの日記 お店の選び方 (3) - ogijunの日記 のブックマークコメント

前回書きっぱなしたのが実践編と言いつつ全然実践にならなかったのでもう一度。ケーススタディをやる。ここで愕然とするのだが、最近忙しくてあんまり娯楽に時間を使ってないんだよね。むしろ食事の時間がいちばんの娯楽である。でもまあ無理矢理考えるのだ。知っている人も多いと思うけど荻野は本をたくさん買う。そして実は無趣味人間であるので読書ガンプラ制作くらいしかヒマな時間にやることがなかったりする。ともあれ本を買うのが主要な娯楽である。一応長いこと月5万円という予算を設けてじたのだが、最近は置き場所の問題で自粛しなければならずその他様々な事情もあって予算も2万円に縮小している。では余った予算はどう使うのだ? そうだ食事だ。読書自分日常的な娯楽であるとするとそれに匹敵する金額を食事に使ってもよいのだ。ということで月に一度くらいは1万円以上2万円以下くらいのものを食べることにした。そういえばかつて暇だった頃はライヴハウスとか小劇場に行くのが趣味だった。フライヤー見てふらりと行くのであるチケットは2000円くらいから5000円超えまでいろいろである。年間100本くらい行ってた。なんとなく5000円くらいまでなら日常的に食べてもよさそうだ。

まあ昔からこういうロジックを持って行く店を決めていたというわけではないのだが、不思議とこのへんに落ち着いていたのだ。そんな昔のことを思い出しつつここでようやく、客単5000円未満くらいのふだん使いのお店と、たまーに行くとよろしい1〜2万円のお店を紹介しよう。宣伝も兼ねる感じ。

アジル・ジョーヌ

食べログアジル・ジョーヌ

エル ブランシュ

食べログエル ブランシュ

この2つは系列である麻布十番の同じビルの5Fと9F(屋上)にある。屋上の方がふだん使いね。もともとは5Fの Aile Blanche が先にあった。小さなお店であるがきちんと筋の通った本格的な食事ができるレストランである。このお店をどうやって見付けたかというと、私はかつて大井町に住んでいてランチによく大崎あたりまで来ていてゲートシティでごはん食べたりしていたのだが、ゲートシティ地下にあったラフェ・クレールというフレンチのお店が不意打ちのように美味しかったのだった。それからしばらくして、あるときふと気になって調べたらmixiの食べ歩き系コミュでそこの小川シェフにいろいろ特別な料理を作ってもらったりしてた記録が出てきたりした。参加したくなったのだが気付いたときにはしばらく開催される予定がないようだった。その後またしばらくして思い出し、食べ歩き仲間(いるのだ)にそのことを伝えてみたら小川シェフはもうラフェ・クレールを辞められて自分のお店を麻布十番に出したという。そうしてたどりついたのだった。ラフェ・クレールよりも全体的にお値段は高めになり、当時の私としてはかなりどきどきしながら食べていたので、小川シェフのお料理は私のフランス料理の素晴しい入門になった。アジルジョーヌの方はまたその何年かあとに出店されたんだけど、その頃には5Fに度々行くようになっていたので開店からいろいろお話を聞いたりすることが出来た。こちらはブラッセリーで気軽に行けるのだけれど、5Fと食材シェアしていたりしてかなり贅沢なのである価格帯は全然違うのだが同じシェフが全面プロデュースしており、気に入った店と同じ人がやってるわけだからハズレる可能性は低いので安心して行くことが出来るのだ。ちょうどよくそタイミング仕事場が十番になったのでものすごく頻繁に通うことになった。

まあ別に想い出話をしたかったわけではない。お店を探すプロセスとして、お店の人と仲良くなって、新しく出店する別業態をお店の人から教えてもらう、ということを紹介したかっただけである。まあ途中にmixiとか挟まってるけどだいたいクチコミなのだ。ていうかこんなふうに書いてみたのは最近ぜんぜん行ってないかちょっと申し訳ない気持ちもあったからだったりする。興味を持ったら行ってみるといいと思うよ。これもクチコミである。予約のとき荻野名前を出すと通じると思う。

トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20130429