Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-17

プログラミングのアルバイト

12:30 | はてなブックマーク - プログラミングのアルバイト - ogijunの日記 プログラミングのアルバイト - ogijunの日記 のブックマークコメント

自分の場合どうやってはじめたかというと、学科に助手(当時ね。いまで言うところの助教)で来ていた人から会社を紹介してもらったのが最初だった。会社はその助手の人の大学時代のサークルの先輩が始めたというベンチャー企業で、主要メンバもほぼそのサークル。

当時の私はほぼトイプログラマだったので、ほとんどここで基本から習得しなおしたようなものだったと思う。C++でCADの一部を書く仕事だった。

最初に面接に行ったときに基礎知識とかこれまで作ったものとかいろいろ聞かれるかと思っていたのだが、そういったことはほとんど聞かれず、必要なことは仕事中に習得して行けばいいから、とか、中途半端に知っててもどうせ仕事じゃ役に立たないから基本から教えるよ、とかそんな姿勢だったと思う。

今思い返してもあれはかなり破格の待遇だったなあ。どこの馬の骨とも知らん人間を使う気になってくれたのは感謝している。

JKJK 2008/09/19 07:51 助手の紹介だから「どこの馬の骨とも知らん」ではないよね。素質見抜いて声かけてるだろうから。大学の紹介は大きいよ。

ゲスト



トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20080917