Hatena::Groupogijun

ogijunの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-13

新橋の文教堂

06:51 | はてなブックマーク - 新橋の文教堂 - ogijunの日記 新橋の文教堂 - ogijunの日記 のブックマークコメント

なくなるのか..。むー。エクセルシオールも一緒に閉店しちゃうらしいし。

進物史観

14:02 | はてなブックマーク - 進物史観 - ogijunの日記 進物史観 - ogijunの日記 のブックマークコメント

もう書いた時点で想像されている方もいるかも知れないが、昨日『カオスが紡ぐの中で』の話を書いたのはこの話を読んで連想したからである。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://anond.hatelabo.jp/20090308152436

ところが今日あらためて見に行ってみたら、ネタ元の方が当該記事を削除するとおっしゃられている。ということでなんだかよくわかんないことになりそうだけどかまわず話を続けることにする。

『進物史観』の恐しいところは、その話の結末に向けての変化というのがどうやら人間の側が望んでいることなのだと思われるところである。だがそれには受け手側が機械の作ったものだとは知らされていないということが本質的に重要で、この怖さは最終的に機械になるかどうかということではなくて、知らないうちに変化が起こっているというところから来ているのだ。

だからミクの話であの本を連想するのはポイントを外していたということになる。

この項続く。

デブサミ2009のアーキテクチャトラック

19:36 | はてなブックマーク - デブサミ2009のアーキテクチャトラック - ogijunの日記 デブサミ2009のアーキテクチャトラック - ogijunの日記 のブックマークコメント

なんかこの界隈で"アーキテクチャ"という言葉を聞くと反射的に身構えてしまうのであるが、このへんとかこのへんを見ると、デブサミの西村佳哲さんの講演は聴いておきたかったなあ、という感じ。どこかでも書いたけど私は竹村真一さんの『呼吸するネットワーク』という本に強く影響を受けた。そこで解説されているのがセンソリウムなのだが、本を読んだときにはもうプロジェクトが終了していたののだが、こうやって関係者の生の声を聞ける機会があったとは。もったいない。

この本、マーケットプレイスで100円からあるよ。安すぎだよ。未読の人は今すぐ買うべき。

実は関係者で知り合いなら江渡さんがいらっしゃるのだが、あんまりこれについてお話ししたことがないような。そもそも最近あまりお会いしていないなあ。

ゲスト



トラックバック - http://ogijun.g.hatena.ne.jp/ogijun/20090313